アボカドの持つ様々な栄養素がダイエット効果をもたらす

アボカドの持つ様々な栄養素がダイエット効果をもたらす

ダイエットに有効的な方法は食事制限ですが、食欲を我慢するのは大変なことです。

 

しかし、食前に何かを食べることで、ダイエットを可能にするという方法もあります。その一つがアボカドダイエットです。その方法は、食前にアボカドを食べるというだけですが、アボカドの持つ様々な栄養素がダイエット効果をもたらします。まず、アボカドのカロリーですが、1個あたり約200キロカロリーと、果物や野菜の中ではやや高めです。脂肪分も高いとされていますが、その脂肪はオレイン酸というもので、悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす働きがあり、代謝を高め、体に脂肪を溜めにくくします。また、アボカドに含まれる不溶性食物繊維が腸の動きを良くするので、便秘解消にも効果的です。

 

この不溶性食物繊維には、コレステロールが原料となっている胆汁酸を体内に吸収させないようにする働きもあり、動脈硬化や高血圧を防ぎます。そして、含有量の多いカリウムも、体外へ毒素を排出する効果があり、デトックスに繋がります(利尿作用もあるので、不要な水分や塩分も排出されて体のむくみを取ってくれます)。また、アボカドには美白効果のあるビタミンC、抗酸化作用のあるビタミンE等、美容に役立つ栄養素も含まれていて、ダイエットの食事制限で陥りがちな肌荒れ等を起こしにくくします。そんなダイエットと美肌の両方に有効的なアボカドダイエットですが、その効果をよりよく実感するためには、食べるタイミングが大切です。

 

まず、朝食を食べる前にアボカドを半分食べます。次に、晩御飯前に何よりも先にもう半分を食べ、1日に合計で1個を食べるのです。朝と夜だけには限りませんが、腹持ちが良く空腹感をおさえるアボカドを食前に食べることで、食事の量が減るのでダイエットに効きます。加えて、空腹時を狙って食べることで、アボカドの栄養素を効率的に吸収することができます。

 

食べ方としては、生でそのまま食べるのがお勧めです。しかし、味に飽きてしまうこともあると思うので、その場合にはレモンを絞ったり、少量の醤油や酢をかけて食べるのが良いでしょう。マヨネーズや油分の多いドレッシング、塩分の高い調味料をかけ過ぎると、カロリーが上がったりむくみの原因となったりするので注意してください。個体で食べる以外でも、アボカドとフルーツ等をミキサーで混ぜ、スムージーとしてデザート感覚で飲むのもお勧めの摂取方法です。